アイシグマパートナーズのページへ
言語
日本語
丸紅グループ

事業内容
アイシグマパートナーズのページへ
アイ・シグマ・キャピタル株式会社 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-23
メットライフ神田錦町ビル7階
Tel: 03-3518-4140(代表)

Buyout Investment

バイアウト投資事業
投資先経営陣からのコメント


(株)寿データバンク <旧:(株)寿製作所>
代表取締役社長 藤岡 雅彦

アイ・シグマさんは「経営ビジョン策定プロジェクト」等を通じ、受け身がちだった企業風土の改革、社員間のコミュニケーションの活性化、社員のモチベーション向上を推進していただきました。
また、営業面でもグループネットワークを活用した大口顧客の獲得等、今に至る好調な業績の礎を一緒に築いて頂き大変感謝しています。

(株)マオス/(株)新総企 会長
増田 昭彦(マオス創業者でマオス及び新総企の元代表取締役社長)

将来的には大手不動産会社と一緒になりパーク24、リパークに次ぐ業界三位になりたいと考えアイシグマさんと組ませて頂きました。出会いから終わりまで常に同じ船に乗ることができ本当に感謝しています。
アイシグマさんと組んで様々な取組をしたことにより素晴らしいお相手である東京建物さんのグループに入ることができました。
アイシグマさんと出会い今でもお付き合いさせて頂けていることは私の大きな財産です。
(日本には未だ多い)ファンドを誤解し毛嫌いしているオーナー社長がいたら組むことによる素晴らしさやメリットをお伝えさせて頂きたい。

プレミアファイナンシャルサービス(株)
代表取締役社長 柴田 洋一

アイ・シグマさんとは約二年間、資本パートナーとして事業の運営及び推進にご協力いただきました。
当社の経営方針を理解、尊重していただいたうえでのご支援、そして丸紅グループの広いネットワーク活用させていただくことで、大きく事業強化を行うことができたと考えております。
また、単なる資本パートナーという域を超え、会社が成長していくにあたり本当に多くのご協力をいただきました。
現在では、更なる高みを目指し、新たなフィールドへ踏み出すべく邁進している当社ですが、これまでご支援くださったアイ・シグマさんには大変感謝しております。

株式会社飯野製作所
代表取締役社長 金原 惣吉

弊社は、「ものづくり」には自信があるものの、工場経営から企業経営への変革が求められる中で、経営戦略や戦術が弱い典型的な日本の中小メーカーでした。
アイシグマさんと組み、お互いに尊敬しあいながら徹底的に討議し、また計画と現実の差を埋めるために臨機応変に戦術を打つという経営手法は従来の当社に欠けていた部分でとても有益でした。特に海外展開においては、ご一緒できたからこそ順調に海外工場の立上が行われたことを実感しました。
私達と同じような悩みのある日本の中小企業の経営者の皆様には、「餅は餅屋」としてアイシグマさんの支援をいただく選択をお勧めしたいと思います。