アイシグマパートナーズのページへ
言語
日本語
丸紅グループ

会社案内
アイシグマパートナーズのページへ
アイ・シグマ・キャピタル株式会社 〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-23
メットライフ神田錦町ビル7階
Tel: 03-3518-4140(代表)

History

沿革

丸紅は、1997年からバイアウトファンド事業に取組んでいる、業界のパイオニアであり、アイ・シグマ・キャピタルは丸紅が培ったノウハウをより先鋭化し、より機動的に活用するために新たに設立した事業体です。

1997年
  • アドバンテッジパートナーズ社(AP)と丸紅が共同で国内初のバイアウトファンド「MBIファンド」1号を立上げ
    • コンサルタント出身の笹沼・フォルソム両氏の構想に対して、GP、LPの立場でファンドの設立を支援
2000年
  • MBIファンド2号をAPと丸紅が共同で立上げ
  • 丸紅が、丸紅ベンチャーキャピタルファンド1号を立上げ
  • アイ・シグマ・キャピタル(当社)の設立(100%子会社)
2003年
  • 旧UFJ銀行等と丸紅が共同で企業再生ファンド「シナジー・キャピタル」を立上げ
  • MBIファンド3号をAPと丸紅が共同で立上げ
2004年
  • 中国国際信託投資公司(CITIC)、 住友信託銀行、新生銀行と丸紅が共同で、中国に進出する日本企業を支援するバイアウトファンド「CITIC Japan Partners」(約170億円)を立上げ
  • アイ・シグマ東京ベンチャーファンド1号の設立
    • 東京都が出資し、日興アセットマネジメントが資産運用受託する会社型投資信託「東京スピリット投資法人」より出資を受ける
2006年
  • バイアウトファンド運営関連業務を丸紅から当社に移管
    • バイアウト(企業買収)投資・プリンシパル(自己資金)投資を拡充。丸紅グループにおけるプライベートエクイティ投資を手掛ける中核会社に
2008年
  • アイ・シグマ事業支援ファンド1号(135億円)を立上げ
2013年
  • アイ・シグマ事業支援ファンド2号(203億円)を立上げ